読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある虫との闘い

チョウバエって虫を知っていますか?

きっと名前は知らなくても誰もが一度は見たことがある虫だと思います

大きさは数ミリサイズ

一番の特徴は羽根の形がハートであること

そう聞いてピンッ!ときた方も多いのではないでしょうか

『小さな虫が最近よくいる』と妻から言われたのは先週半ば

確かに目につくことが増えてはいました

チョウバエの発生の原因となるのは主に水回りの処理不足なのですが、私も妻も掃除はマメにしていたはずで何の問題もない筈

つい先日もパイプの詰まり防止剤を排水溝全てに対してやってますし・・・

なのに何故?

ずっと不思議に思っていましたが、基本的に虫が平気な私には危機感はありませんでした

ただし妻は大の虫嫌いなので何も対策しない訳にはいかず、全ての水回り(一箇所のみ見落としてたのは後で)をチェックしましたが問題なし

日に日にチョウバエの出現率は高くなり、ポケモンGOのモンスター出現率を凌駕する勢いに・・・

本格的に調べてみないとな・・・と仕事中思ってたら妻が偶然原因らしき所を発見

わが家の唯一の開かずの間にあたる二階のトイレが元凶だった様です

水も元栓からしめているくらい全く使わないので私は掃除することがありません(妻が時々していたらしいです)

妻が何気なく扉を開けたら二十匹くらいのチョウバエが飛んでいて、パニクりながらも某殺虫剤を大量に噴射し退治したそうです

それを聞いた私は帰宅してすぐ便器の水や排水溝にカビキラー(塩素消毒になるので)を大量に吹きかけて水を流す、またカビキラーを大量に吹きかけて水を流す、を数回繰り返しておきました

これは幼虫を退治するための処置の一つになります

同じことを数日間続けてやれば幼虫は全滅させれる筈なので、あとは連休になったらバルサンで隠れている成虫も退治するつもりでいます

いったんチョウバエが大量発生すると退治が面倒臭いので、数匹でも見かけたら水回り系全てを消毒することをお勧めします


プチツーリング未満の流し乗り

ほんの三時間程流してきました

長すぎるブランクがあるとダメですね・・・たった3時間でお尻も腰も痛くなりました(^-^;)

それ以上にキツかったのが暑さ

NS、GPZまでは夏でもフルフェイスに長袖は必須

DSに乗り換えてからは・・・

アメリカンの醍醐味は飛ばすことではなく、のんびりカッコつけて走るものだと私は思います

事故ったら・・・とは考えましたが、DSも大人のカスタムをしてましたのでファッション性を優先してました

ヘルメットは一年中ハーヘル

夏は上は半袖やタンクトップで下は革パン、冬は全身革コーデで乗ってました

今回の愛車SkyWaveでも飛ばす気はないのでハーヘルでも良いのですが、安全面とバカスク乗りっぽくなるのがイヤでジェットヘルにしてます

ちなみに短パンとサンダル履きでも絶対に乗りませんよ

短パンは昔から嫌いで基本的に私のファッションアイテムに元から入ってません

話しが逸れてしまいましたね

ジェットヘルの中は汗だくでしたし、上半身は暑さで少し痺れた感覚がありました

スクーターは下からの暑さがないので、余計に上半身の暑さが際立つのかも知れません

でも、乗り続けていれば慣れると思います


今回走ったコースは殆どが慣れ親しんだ道でしたが、ちょっとだけ知らない場所に目的地を決めて走ったりもしました

以前まではタンクバックの地図を見ながら走ってましたが、もちろんSkyWaveにはタンクバックつきません

乗る前にスマホで地図をチェックして走り、分からなくなったら停めて再度スマホでチェック

車でナビに慣れちゃってるとダメですね

道程を覚えるのが苦手になっちゃてました(T ^ T)

ソロツーリングに行くためにもスマホホルダーを取り付けることを決めた今回のプチツーリングならぬ流し乗りでした

今回の成果
米乃家のたい焼き
f:id:micnomimi11:20160731073247j:image


納車初日は・・・


納車日が近づくにつれワクワク感が増し、前日の夜はなかなか眠ることが出来ませんでした

しかし四時台に目が覚めてしまいビックリ

バイクショップの開店は十時なので早起きしても意味ないんですけどね

今回はバイクを持ってきてもらうのではなく取りに行きます

道中は徒歩か公共交通機関を使うので暇つぶしのために配信されたポケモンgoをダウンロードしておきました

通勤には使わない路線ということもあり早めに家を出発しポケモンgoをやりながら(歩きスマホはしてませんよ)乗り換えの駅へ

まだまだ時間があったのでドトールに入り小休止

アイスコーヒー220円

f:id:micnomimi11:20160728220340j:image

タバコ三本吸い終えたところでドトールを出て再び電車に乗り込みました

で、ついポケモンgoに夢中になり降りる駅を通過してしまうと言う痛恨のミスを・・・

とは言っても十分強くらいのロスでしたけどね

バイクショップに着いてからすぐスマートキーでの各操作の説明をうけ(これがまた長い・・・)ややパニック状態

他にも今後のことや点検などの説明うけバイクに乗って帰れるまで一時間弱かかりました

早速ソロツーリング( ´ ▽ ` )ノと行きたかったのですが次の予定を入れてしまってたので大人しく帰宅

数キロしか乗れず消化不良の納車初日でした

バイク乗りの心配事


と言えば事故と盗難だと思います


事故はNS時代にかすり傷程度が一度だけ(かすり傷とは言え今でも傷痕は残ってます)

日頃から安全運転を心がけてましたが、急に曲がってきた車を避けるために起きた事故でした

バイクは『急』がつく動作への対応が本当に難しいです

また二輪の特性上から道路状況に左右されやすく轍はもちろん濡れた路面や浮いた砂やゴミなどにも気をつける必要があります

事故=怪我に直結するのもバイクの特徴ですね

プロテクターも万能ではありませんし・・・

念のために任意保険は必ず入っていました

もちろん今回も入りましたよ

10数年前にバイクを手放したときに任意保険を中断ではなく解約してしまったのが今では悔やまれます

等級の引き継ぎがないので高くなるんですよね(T ^ T)



盗難もNS時代に一度だけあります

見晴らしの良い広い駐輪場だったので油断してしまい細いワイヤーロックだけにしていたら思いっきり盗まれてしまいました

不幸中の幸いで隣の県で見つかりましたが色々壊されて不動状態

知り合いからトラックを借りて引き取りに行ったので手間もかかるし修理代もかかるし散々な目にあって盗難防止にも気をつける様になりました

今回も幾つかの盗難防止策を打つつもりで買い揃えました

あとは納車されるのを待つだけです


優柔不断なバイク選び

10数年前にDSを手放してからは二輪と言えば自転車だけしかない生活

若い頃からバイクを乗り続けてきた根っからのバイク好きとしては『原付でも良いから欲しいなぁ』と忸怩たる日々を過ごしていました

ずっと大反対していた妻が『買っても良いよ』と言ってくれたのは最近のことです

とは言え大金が近々出ていく予定がありバイクには余り出せません

なので最初は原付で考えてみました

《メリット》
・車両価格も維持費も安い
・妻も運転が出来る
・取りまわしが楽

《デメリット》
・30キロ制限
・タンデム出来ない
・パワーがない

ここで妻から一言『私は運転しないよ』

妻が運転しなければ原付である必要性はないので少し上の原付二種で次は考えてみました

《メリット》
・車両価格も維持費も安い
・タンデム出来る
・取りまわしが楽


《デメリット》
・高速道路は走れない
・パワーがない

早速バイクショップに行き興味をひいたのがPCX

言い忘れてましたが今回購入予定のバイクはスクーター系です

一応NS→GPZ→DSと乗り継いできたのでMTでカチャカチャやる楽しさは知っていますが・・・もう満腹です

PCXの他にもNMAXも見て検討に入りました

なかなか良いとは思いましたが『欲しい!』とまではなりません

せっかくタンデムが出来るのなら妻を乗せて遠くまでツーリングがしたいと思うようになったのが一番の理由です

それには高速道路に乗れないのは致命的です

そこで次に考えたのは少し上の排気量でした

PCX150、MajestyS、Burgman200になります

《メリット》
・タンデムが出来る
・取りまわしが楽
・高速道路も走れる

《デメリット》
・車両価格も維持費も少し高くなる
・まだパワーがない

ここから本格的に仕様や性能を調べ最終候補に残ったのがBurgman200

スタイルはおっさん臭いので好きではありませんが、私も正真正銘のおっさんなので丁度いいかな・・・と自虐的に納得しました

車両重量は重くなってても取りまわしに苦労する程ではなくパッセンジャーにも優しいタンデムシートに最初からロングスクリーン等々とかなり気に入ったので本格的に商談となります

Burgman200は車両価格自体からして他とは比較にならないくらい高いので最終見積もりは設定していた予算を遥かにオーバー

このバイクにこの金額を払う価値があるのか?

よくよく考えてみたら全てが中途半端に思えてきました

別に街乗りですり抜けする気はないし重いバイクの取りまわしにも慣れてる

もっと大きくても良いかな

そっちの方がタンデムも高速道路も楽に走れるし・・・

よし!バイクショップ巡りしていて気にはなってたが予算的に諦めていたバイクで考えてみよう

早速バイクショップに連絡し試乗

即決( ≧∀≦)ノ

10年ぶりに購入したバイクはSkyWave250typeM

200キロオーバーの車両重量もDSで慣れてたからか10数年のブランクがあっても気になりませんでした

今は納車が待ち遠しいです